【企業情報】

企業情報TOP

企業情報

世界と地域にひらかれた

九州セントラルゲートウェイ

交流人口の拡大による“創造的復興”への貢献

※2023年春に供用開始予定の国内線・国際線 一体型旅客ターミナルビルのイメージです

 2020年4月1日、私たち熊本国際空港(株)(KKIAC)は、「阿蘇くまもと空港」の航空管制を除く運営業務を開始、この地で新たな歩みを始めました。

 そして、2023年春には、国際線・国内線共用の新しいターミナルビルを開業する予定です。

 私たちは、九州の中心に位置するこの空港で、「世界と地域にひらかれた空港」を目指し、安心安全を第一に、地域と共生し、地域の産業育成を支援するとともに、多くの人たちが様々な目的で空港を訪れ、賑わいと交流が生まれ、いつでも笑顔の絶えない空港を創って参ります。

 そして、空港づくりを通して、熊本地震からの「創造的復興」に、全力で貢献していきたいと願っています。
皆様とともに歩む「阿蘇くまもと空港」と、私たち熊本国際空港㈱の未来に、ぜひご期待ください。

代表取締役社長
新原昇平
訪れる人も、働く人も、笑顔になれる、
世界でいちばん居心地のいい空港になる
私たちは、空港にいらっしゃるすべての方を笑顔にする会社を目指します。
私たちは、空港で働くすべての人が笑顔になる会社を目指します。
そして、世界でいちばん居心地のいい空港を目指します。
4つのテーマ
  • 九州の中心に位置する空港
  • 国際線と国内線一体型空港
  • 創造的復興の象徴たる空港
  • 全ての人々に開かれた空港