お知らせ

矢部高校 生徒さんの花卉展示について(7月)
  • 地域共生への取組

矢部高校 生徒さんの花卉展示について(7月)

  阿蘇くまもと空港では2001年から農業系の学科のある県内の高校の生徒さんたちが育てた四季折々の花卉の作品を展示しています。
 空港をご利用の際には、ぜひ足元にも目を向けていただき、熊本の高校生の作品を鑑賞してはいかがでしょうか。
 7月は、熊本県立矢部高等学校の生徒さんの作品(マリーゴールド)です。

 

【矢部高校生徒さんたちからのコメント】
 矢部高等学校は熊本県上益城郡の山都町にあります。山都町は九州のほぼ中央に位置しており、町内には蘇陽峡、緑仙峡、内大臣峡など美しい景勝地があり、自然豊かなところです。
矢部高等学校は食農科学科、林業科学科、普通科の3学科があります。
今回プランターに植えた草花は食農科学科で育てたものです。
春に種子をまき、鉢上げ、追肥、毎日の潅水など、愛情込めて栽培してきました。
マリーゴールドは黄色やオレンジ色など花色が豊富で、見ていると明るく元気な気分になる草花です。
私たちが育てた草花を見て、空港の利用者の方々が少しでも明るい気持ちになっていただけたら嬉しいです。

【栽培管理の様子】

【展示場所】

国内線旅客ターミナルビル及びサテライトビルの出入口、
国内線旅客ターミナルビルとサテライトビルの間の通路、
国内線旅客ターミナルビルと国際線旅客ターミナルビルの連絡通路

 

このページをシェアする
カテゴリ
アーカイブ
阿蘇くまもと空港 フォトコンテスト
阿蘇くまもと空港は、四季折々の美しい自然に囲まれ、夕陽の写真が撮影できるスポットとして、多くの写真愛好家に親しまれています。
ぜひ、あなたのとっておきの写真をご応募下さい。
2023年リニューアルオープン 阿蘇くまもと空港が新しく生まれ変わります!!
2023年「春」阿蘇くまもと空港は創造的復興とし新しく生まれ変わります!