お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大予防について
  • お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大予防について

2020年6月1日

ご利用の皆様

熊本国際空港株式会社

 

阿蘇くまもと空港 新型コロナウイルス感染拡大予防について

 

 熊本国際空港株式会社(本社:熊本県上益城郡益城町 代表取締役社長:新原昇平)は、定期航空協会、(一社)全国空港ビル事業者協会が令和2年5月14日策定した、「航空分野における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大予防の対応につきまして、下記のとおりご報告申し上げます。

 当空港では、お客様や職員の安全の確保を前提に、安心して空港をご利用していただけますよう感染拡大予防に全力で取り組んでまいります。

 

 

1、新型コロナウイルス感染拡大予防の取り組みについて

  ➀消毒液の設置について

   国内線旅客ターミナルビルに12ヶ所とサテライトビルに7ヶ所、消毒液を設置しておりますので、

   ご自由にご使用ください。

  ②空港施設の消毒、清掃について

   1)設備・器具:椅子やテーブル、手すり、ドアノブ、自動チェックイン機などを毎日、午前と

     午後の2回に分けて消毒と清掃を行っております。

   2)トイレ:便器、ドアノブ、手洗い場などを毎日、午前と午後の2回に分けて消毒と清掃を

     行っております。

     (※ウイルス飛沫防止のためハンドドライヤーは停止とさせていただきます)

   3)ランプバス:運行終了ごとに換気を行い、手すりなどの消毒を行っております。

  ③距離を保つための取り組みについて

   飲食用のテーブルや椅子、搭乗待合室の椅子に間隔をあける表示を行っておりますので

   ソーシャルディスタンシングのご協力をお願いいたします。

  ④ポスターなどによる注意喚起について

   国内線ターミナルビルの出入口に「新型コロナウイルス感染症に関するお願い」のポスターを

   掲示しておりますので、ご確認のうえご協力をお願いいたします。

2、阿蘇くまもと空港からのお知らせ・お願い

  ➀手洗い・マスク着用、咳エチケット等感染対策をお願いいたします

  ②発熱等の症状がある場合は航空便のご利用をお控えください

  ③お客さま同士の会話は極力お控えください

  ④体調がすぐれないお客様は空港職員にお申し出ください

  (場合により体温を測定させていただきますので、ご協力をお願いいたします)

  ⑤列ができる場所では、足元の目安に従い、お客さま同士の間隔を確保してください

以 上

―お問い合わせ窓口-

 熊本国際空港代表

   096-232-2311

 

このページをシェアする
カテゴリ
アーカイブ
阿蘇くまもと空港 フォトコンテスト
毎年行われている阿蘇くまもと空港のフォトコンテストの結果を掲載しております!
ぜひご覧ください!
2023年リニューアルオープン 阿蘇くまもと空港が新しく生まれ変わります!!
2023年「春」阿蘇くまもと空港は創造的復興とし新しく生まれ変わります!